緑が日に日に深くなり、
ひんやりとした空気の日と初夏を感じる日差しの日が
交互にやってきます。

みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

初夏の展をこの緑の季節にいたします。
今回もうれしい顔合わせで、
自分自身も楽しみな気持ちで準備しています。

夏の前の一呼吸のような時。
この木陰の空気のような季節を楽しんで。

どうぞ、お時間許すようでしたら
ゆっくりお散歩の時間もとってお越しください。

2017年 6 月8日(木)-6月12日(月)
11:00-18:00 *最終日は17 :00までとなります 

http://room103.letemin.jp

東京都国立市北2-13-48-103 tel.042-577-3452
JR中央線国立駅北口より徒歩8分 

展示協力:LET’EM IN

 

natsuno hiraiwa/服 
大切なものをひとつ、自分に。そして人から人へ。さざ波のように。
柔らかく自然体の自分でいられる自由。
描く前のキャンバスのように。白、生成り、 白に近い淡い墨染め。
様々な白はその人らしさをやさしく照らしてくれる。
一宮で織られたリネン、リネンコットン。柔らかな肌触りのオーガニックコットン。
ご注文いただいてから制作する服とエプロン。
福岡で植物、インド藍、墨で製品染めされた服。

kukka永井久恵/植物
どこか遠くの地を感じる植物と野の風情を感じさせる植物たち。
違う土地からやってきた草花や枝たちが一緒にあって
自然に感じられる世界観。
ゆったり植物を見て選ぶ時間はイメージの広がる
大切なひととき。
Instagram kukka_chai

藤川孝之 / 絵・ドローイング
見る側も一緒に内に入っていくような細密な線、
踊るように伸びやかな線。繊細な色の重なりの水彩。
光りによって表情が全く異なるコラージュ。
絵葉書、絵の入った布バッグは日常を共にできる存在。
朝のライブではライブドローイングも。
http://www.tfujikawa.jp

小嶋佐和子 /歌・ギター
軽やかに、時に潜っていくように。
口笛を吹いてどこかに行ってしまうようであり、
日常の風景のようであり。
繊細さと柔らかな強さ。そしてユーモア。
瑞々しい歌とことばとギターはひとつになって
静かに鮮やかな余韻が残る。
http://www.sawakokojima.com/

◎歌とギター、絵と朝と
Live 6/11(日)朝8:30開場 9:00開演 
2500円(お茶とお菓子付き)
ご予約先:mail>>>
タイトル「ライブ予約」として「お名前、電話番号、人数」をお知らせ下さい。
確認メールをnatsuno hiraiwaよりお送りします。
(メールを受信できるよう設定ください)

セトキョウコ /お菓子
山梨県北杜からの手書きの便りのような
「菜と果」。季節の果物、上質で味わいの
ある素材を生かし、繊細に丁寧に作られ
た瓶詰めや焼き菓子を会期中に販売。
(*販売のみ。売り切れ次第終了。)
Liveでのお菓子も。
http://kyococco.blog110.fc2.com